青汁で健康生活を送っています

青汁で健康生活を送っています

今では毎日青汁を欠かさず飲んでいる私ですが、私は物心ついた時から野菜が一切食べられませんでした。
子供時代は特に幼稚園時代が私の野菜嫌い人生の中でも一番野菜に対してアレルギー反応を示していた時代でしたが、これは大体どの子供も子供時代には野菜をまったく食べる事が出来ない子供も多い為、私の周りの幼稚園児の友達も野菜を食べる事が出来ない子供達が多く、私自身が野菜嫌いである事について幼稚園時代、つまり幼稚園の年少さんから年中さん、そして年長さんにかけての3年間の時代である私が4歳から5歳、6歳へと成長してゆく幼児期の時代には自分自身が野菜嫌いの幼稚園児である事について何の疑問やコンプレックスも持っていませんでした。
幼稚園時代には周りの幼稚園児の子供達同士でどんな野菜が嫌いか、トマトなのかピーマンなのか、それともキャベツやレタスなどの葉物野菜なのか、といった事を話題にして子供ながらに嫌いな野菜を当てっこするなどして遊んでいた記憶があったほどで、野菜嫌いの子供は自分だけではなくて周りにもたくさん居る、という事に安心しきっていたのです。
しかし、幼稚園を卒園して地元の公立小学校に入学する頃になると、私の周りの友達や同級生の子供達が徐々に野菜を食べる事が出来るようになる子達が増え始めました。
これはまったく計算外の出来事であり、自分と同じように幼稚園時代には野菜嫌いで野菜を見るのも嫌だ、と意気投合していたある意味での野菜嫌いの仲間達が、野菜を少しずつですが徐々にレタスやキャベツなどの料理のつけ合わせを食べるようになっていったのです。
私が思うに、私の周りの幼稚園時代には野菜嫌いの子供だった同級生や友達が、小学校に入学してから野菜を少しずつ食べる事が出来るようになっていったのは、間違いなく学校給食で野菜を食べる必要性があったからではないか、と感じています。
野菜は学校給食のメニューには必ず毎日出てくる食材の一つであり、それらの食材を嫌いだからという理由で残したりすると、当時のクラス担任の先生からとても厳しく怒られてしまい、なおかつ給食を食べる事が出来なければずっと放課後まで居残りをさせられたりと、厳しい野菜を食べる為の指導が毎日行われていました。
しかしそんな少年時代を乗り越え、私は今では野菜嫌いは克服出来ていないものの、友人が紹介してくれた青汁を飲んでいるのでビタミンやミネラルなどの栄養成分は目標としている数値をクリアしており、健康生活を送る事が出来ています。
おすすめサイト:主婦M子の青汁おすすめランキング@ん~っまずい!?もう一杯!

正しく青汁ダイエットを活用しよう

よく青汁ダイエットという言葉がありますけれど、

基本的に普通の青汁はダイエット飲料ではありません。

つまり青汁を飲めさえすれば痩せると行ったものではないのです。

しかし、どうして青汁がダイエットに良いという話がでるのかというと、

ダイエットをきっちりサポートしてくれる健康飲料であるからなのです。

どういうサポートかというと、まずは食物繊維をたくさん含んでいるという点。

この食物繊維を取ることは食事の際に血糖値の上昇をなだらかにするので

脂肪を作ることに関係するインスリンの分泌を抑えることができるのです。

ですから食事の前に一杯の青汁を飲むことは非常に効果があると言われています。

また低カロリーな青汁でお腹を膨らませるコトで食事量をへらせる効果もあります。

しかし一番効果的なのは、食事制限や運動などに加えて青汁を飲むことです。

青汁に含まれる豊富なミネラルやビタミンを摂取することは、

ダイエット中の不足しがちな栄養素を補いダイエットのサポートにつながります。

加えて間食を低カロリーな青汁に置き換えたりすることで効果を発揮したという人もいます。

逆に言うと、普段の食事の余分に青汁を飲むだけでは、

ダイエットの効果はあまり期待できないと言えます。

青汁を正しくダイエットのサポートに活用して、青汁ダイエットの効果を高めると良いでしょう。

青汁ダイエットで健康に

家族で青汁ダイエットをしています。

家族みんなで始めるきっかけとなったのは、父親が健康診断でメタボと言われたことでした。

そういえば、父はここ数年で体重が増えていますし、家族みんなもそれとなく太って来ています。

家族で健康的にダイエットをできる何かないか、母と相談していました。

そんなときに、インターネットで青汁ダイエットを見つけました。これなら家族全員で、手軽にできるからちょうどいい!という話になりました。

小腹がすいたときや、食事の時に積極的に家族みんなで青汁を飲んでいます。

父はメタボと言われたのを気にしてか、みんなよりちょっと多めに飲んでいます。

母は、手軽に家族全員のダイエット対策ができたと喜んでいます。

青汁は食物繊維も豊富なせいか、お通じが良くなって肌がきれいになって来たような気がします。

さらに、野菜嫌いのわたしでも十分に野菜不足が補えるので、安心感も大きいです。

味は飲みやすい抹茶みたいな感じです。野菜嫌いのわたしにとってはありがたい味です。

青汁を飲む前は、野菜臭かったらどうしようと心配でした。でも実際に飲んでみると、とっても飲みやすくてびっくり驚きました。

家族で青汁ダイエット、これからも続けていきたいです。

青汁を飲んで、健康維持しつつダイエット

青汁という飲み物を見て、苦いもしくは美味しくないというイメージを想像される方もいると思います。

私も初めて青汁を見たときに、そのようなイメージを想像してしまって、あまり飲みたくないと思っていました。

しかし、妻は私があまり野菜を摂取していないのを気にして、わざわざ青汁を買ってきてくれたので、その気持ちを無駄にするわけにはいきません。

初めて青汁を飲んでみたのですが、そこまで苦くもなかったですし、正直美味しかったです。

あまり苦いのが得意ではない私でさえ、飲むことができましたので、ほとんどの方が飲むことができるのではないかと思います。

それでも苦いと感じるようでしたら、自分なりにアレンジをしてもらいまして、蜂蜜を入れたり、砂糖入れたりして、美味しく飲んで頂きたいと思います。

私は、青汁を飲み始めてから、お腹周りの脂肪がなくなり、見た目的にすっきりとした体型になりつつあります。

実際に体重を量ってみた所、5キロほど体重が落ちていまして、ダイエットとして効果があると思います。

青汁には、体の健康を維持するために必要な栄養素がたくさん含まれています。

もし健康を維持しつつ、ダイエットを行いたいと考えている方は、是非とも挑戦していただきたいです。

私流・青汁ダイエット

友人に「青汁ダイエットをやっている」というと、大抵「それ、続けられてるの?」という言葉が返ってきます。理由は「青汁がまずいから」だそうです。

確かに人によってはそう感じるでしょう。それと昔のコマーシャルで「マズイ!もう一杯!!」というのを見て育った世代なので、余計にそう思ってしまうようです。

でも今の青汁は飲みやすい物も増えていので、青汁ダイエットも結構続ける事ができますし効果が出せます。

私がやっている青汁ダイエットの方法は「朝食にフルーツと青汁ドリンクを摂る」ことです。

朝食に関しては食事の量を少なめにして、その分をフルーツと青汁ドリンクでカバーするやり方です。青汁ドリンクは牛乳や豆乳で作っています。

これなら無理しなくても摂取カロリーが少し減りますし、必要な栄養素も摂取できます。またフルーツからビタミン類も多く摂取できるので、ダイエットの時にありがちな肌荒れも起こす心配がありません。

また青汁に多く含まれている食物繊維が腸の働きを整えてくれるので、便秘対策にも非常に効果があります。

今売られている青汁のほとんどが飲みやすい商品ですし、混ぜる物を好みに合わせて工夫すれば飲むのも苦になりません。

どうしても無理な場合は薬感覚でオブラートに包んで飲むのもいいかも知れないです。

無理なくダイエットをしたい方はやってみてください。

青汁で健康とダイエット

最近体調がすぐれないのと、メタボ気味だと社内でささやかれるようになってきたので、ダイエットを決行することにしました。

いつも食べているものもカップ麺や栄養が偏ってしまっているものだったので、ダイエットと栄養バランスを考えて、両方ともしっかりできるものはないかと探していたら、「青汁」に行きつきました。

青汁と聞くと昔イヤイヤ飲まされて、ただただまずかった飲み物というイメージがあり、それはゲッソリになるなぁと想定していました。

とりあえずお試しで安いものを探して、ネットで注文しました。

私が頼んだものは粉末タイプで、水に溶かすタイプものでした。

さっそく恐る恐る飲んでみると、イメージしていた不味さはありませんでした。同僚に話してみると最近のものは味が改良されていたり栄養価が高かったりと、とっても進化していることを知りました・

そしてダイエットを決行しました。

とりあえず、一日2杯で飲んでいくことにしました。1週間もすればあきてきたので、牛乳やはちみつと混ぜて味を変えながら、1カ月続けました。

青汁でおなかが膨れて、かつ栄養もしっかりとれているので、無理なく続けられましたし、そして気になる体重もしっかり5kg減

これはやばいと、社内でもなかなか話が広まりました。

栄養もしっかりとれるので体はとっても元気になりました。そしてダイエットも成功と、良いこと尽くしの青汁ダイエットでした。

青汁ダイエットで健康的

わたしは今までに何回か、ダイエットをして来ました。でも、青汁ダイエットほど手軽で健康的なダイエット方法には今まで出会いませんでした。

青汁ダイエットは、野菜不足を補いながらダイエットができます。食物繊維も豊富で、お通じが良くなる効果もあります。それでお肌がきれいになったと言う人もいます。青汁はまずいと思う方もいるかもしれませんが、実際は渋みのない抹茶のような味で、昔とは変わって飲みやすくなっています。青汁ダイエットは、おいしく健康的にできるおすすめのダイエットです。

他のダイエットでは、栄養のバランスがとれずに栄養不足や貧血になってしまう場合もあります。青汁ダイエットでは野菜の栄養を補う効果がありますので安心です。メタボリック症候群の対策にもなる、おすすめのダイエット方法です。

実際にわたしは青汁ダイエットで、健康的に痩せることができました。他のダイエット方法では食物繊維不足で便秘になったり、肌が荒れたりすることもありましたが、青汁ダイエットでは、それはありませんでした。手軽に青汁が飲めるのも青汁ダイエットの良いところです。

青汁ダイエットは、家族の健康を考える方にはぜひ、検討していただきたいダイエット方法です。

健康的に青汁ダイエット

わたしが青汁ダイエットをしてみようと思ったのは、友達にすすめられたからです。最近妙にすっきりと痩せてきれいになった子がいて、「どうしたの?」と聞いてみると、「青汁ダイエットをして痩せたの!おいしく健康的にダイエットできてすごくおすすめ!」という話をしてくれました。青汁は絶対おいしくなさそう、と言うイメージがあったのですが、友達のその話を聞いて、わたしも挑戦してみることにしました。

まず、サンプルでおそるおそる、青汁を取り寄せてみました。こわごわ飲んでみると、思ったよりはるかに飲みやすくて、びっくりしました。抹茶みたいな味で、想像していた苦くてまずいのとは全然違いました。家族にも好評で、取り寄せたサンプルはあっという間になくなってしまいました。

青汁ダイエットでは、お腹が空いた時にとにかく青汁を飲んでいました。食事の時にも、できるだけたくさん青汁を飲むようにしました。青汁を飲むことによって、おなかがいっぱいになって来るからです。

体重は少しずつ落ちて来ました。無理なダイエットではないのでストレスもたまりにくいのが良いところです。からだの調子もいいような気がします。目標体重まで、頑張って続けたいと思っています。
参考:ダイエットにピッタリ合うふるさと青汁を飲んでみた口コミ